コドモと一緒に楽しくエイゴ


by littletreasure

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Mika送別会

インストラクターのMioです。
3月に行ったインストラクターMikaの送別会の様子です。4月のハンドアウトにも記載した通り、4月から高校教師になる為に3月いっぱいでリトルトレジャーズを卒業していきました。

f0203482_1224158.jpg


リトルトレジャーズ立ち上げから3年弱、楽しいことも苦しいこともともに分かち合った仲間がいなくなるというのは本当にさみしい限りですが、ステップアップの為のうれしい門出でもあります。

f0203482_12245186.jpg

4月からスタッフはこのT-shirtを着て心機一転がんばります。

この送別会をした場所ですが、“ヴィータ・フェリーチェ”。場所は、名駅からすぐのところにある南欧創作料理屋さんですがなかなか雰囲気もサービスもいいのでよかったら訪れてみてください。

大人の数以上に子どもがいたので貸し切りにしてもらいました。別室でおもちゃを広げる場所を用意してもらったり、遊びに飽きてしまったわが子を肩車してくれたウェイターさん。(もちろん他人のふりをしましたが・・・)料理もおしゃれでおいしかったです。
ホームページです↓

http://www.vita-fel.com/
[PR]
by littletreasure | 2011-04-20 12:25 | Mioの日記

Easter Eventのお知らせ

こんにちは、Mihoです。
4月一回目のレッスンはお休み…・ということで実家でゆっくりする予定でしたが、地震の影響で帰省を見合わせ、実家の母に子守に遊びに来てもらいました。
日程の前半で息子がロタになり、慌てふためく場面もありましたがお正月以来の孫との再会を喜び、日々の遊びに疲れ果て(ある日は二人で豊橋まで出かけて行きました…お土産はもちろんちくわ。)帰って行きました…・翌日息子は号泣。涙の後もそのままに幼稚園に送り届けたのでした。

さて、4月のレッスンではEaster Eventを予定しております。
Easterとは
復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(en:Easter)」とも言われる。
(Wikipediaより抜粋)
のことです。
日本ではキリスト教徒の方以外あまり一般的ではないかもしれません。アメリカでも感謝祭やクリスマスほど盛大に祝わず、子どもがEgghuntをするぐらいと聞きました…・人や地方にもよると思いますが。
アメリカのホワイトハウスでは毎年、時の大統領主催でイースターパーティーが開かれ、近隣住民3000人ほどが招待されるそうです。
ご興味があれば下記の画像をご覧ください。


Little TreasuresではEaster Eventとして下記日程でレッスンを行います。
守山クラス: 4月19日 10時から
徳重木曜日クラス: 4月21日 11時15分から
徳重火曜日クラス: 4月26日 10時から
北区辻クラス: 4月28日 10時15分から

おかげさまで好評をいただきまして、ほとんどのクラスが満席となっております。
キャンセル待ちなども出来ますので、ご興味のある方は是非お問い合わせを!
littletreasures@hotmail.co.jp

皆さんの元気な顔を見られるのを私自身とても楽しみにしています。
See you soon!
[PR]
by littletreasure | 2011-04-15 14:04
前回お知らせした募金&チャリティーレッスン。
当日お知りになった方がほとんどだと思うのですが、皆様温かいお気持ちをありがとうございました。
最終レッスンに当たる守山の後すぐに日本赤十字名古屋支社にお届けする予定だったのですが、息子がロタになってしまい、ご報告が遅れすみません。

日赤には義捐金箱が用意してあるので、そちらにそっと入れても良かったのですが、趣旨を伝えたくてお話ししたところ応接室にまで通していただき、丁寧に対応頂きました。
これがその写真。
豆タンクみたいですね、私…
f0203482_18164315.jpg


支援の様子など、資料を頂きましたのでまたレッスン時に回覧させていただきます。
f0203482_21112739.jpg


お預かりした義捐金の総額は…なんと
66,776円!
f0203482_21155347.jpg


このお金が少しでも被災者の方々の生活に役立てられることを願います。
昨日もまた強い余震があったようですが、阪神大震災を経験した友人いわく
「大変なのはこれから。今ももちろん大変なんだけど、復興に向けて頑張る中で現実をみるとどうしようもない絶望に押しつぶされそうになって…・
頑張って、と言われたけど、もうこれ以上頑張れないくらいみな頑張ってた。いっぱいいっぱいで心が狭くなっていたのかもしれないけど、そんな励ましも辛かった」そうです。

私たちが頑張らねば。
そう思います。
[PR]
by littletreasure | 2011-04-06 18:20