コドモと一緒に楽しくエイゴ


by littletreasure

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは。amiです。
徳重の会場では幼稚園、保育園に通う年少・年中児を対象にしたSTEPクラスを開いております。
マミーのクラスではママと一緒に参加してもらってますが、STEPクラスではこども達はママと離れて参加しております。そんなSTEPのクラスの様子を覗いてみましょう♪

この月のレッスンは色と形がテーマになっています。以前にインストラクターのMIOがシュタイナー体験で行なってきたアクティビティーが今回のテーマ『色』にぴったりだったので、早速トライ!

色の3原色である、赤、青、黄色を好きなように画用紙の上に筆を使っておいて行きます。

「わーっ、見てみて、redだよー!」
「circle描いてみたの」
「見てー、ここorangeになってる!」

次から次へと色を混ぜて新しい色を作り出す子、いろんな形を描き続ける子、赤が好きな子は赤で画用紙を塗りまくり・・・と、みんな目を輝かせ思い思いに色が作り出す変化の世界を楽しんでいました。

3色しかなかったのに、色と色が交じり合って終わる頃には沢山の色が画用紙の上に表れています。
筆を洗ったお水も赤からオレンジ、茶色になって、紫になって最後には何の色だか分からなくなってしまいました笑


f0203482_11254545.jpg


f0203482_11263540.jpg


脳は楽しい活動や運動をしているときに活発に働き、記憶に刻み付けて行きます。
STEPではこころに響く活動を通して、色々なフレーズを浴びせていきます。勿論、こども達の大好きなお歌や絵本の読み聞かせも繰り返し、一杯取り入れています。ちょっぴり興味が出てきたアルファベット学習も頑張っています。

年度末に向けて何か、成果を発表できたらよいな~と、案を温め中ですよ。
楽しみにしていてください♪
[PR]
by littletreasure | 2011-07-29 11:47 | Amiの日記

シュタイナー体験

こんにちは、インストラクターのMioです。
先日、日進市にあるシュタイナー幼稚園の体験に行ってきました。当日は子どもになりきっていつもの園の様子を体験するという企画でした。本などを読んでなんとなくどんな保育をするか知っていたのですが、やってみると不思議体験でした。

場所は大きな公園と池のほとりの民家を使ってやっています。看板も小さく、知らないと通り過ぎてしまうようなしずかな環境です。


受付を済ますと、先生と握手をして水彩画を描きます。とくにタイトルはなく思いのままに描くのですが、絵具は三原色の赤、青、黄色を水で溶いたものです。画用紙は、全体がぬれていて筆をおくと、じわっと滲んで色々に変化します。混ざると新しい色になったりしてやってみると夢中になります。園内は、撮影禁止だったので唯一の写真。私の水彩画作品です。

f0203482_1411764.jpg



それが終わると今度は、部屋を移り自由あそび。おもちゃはすべて手作りで木や羊毛、布などの素朴な素材でできています。なんといっても特徴的なのは、動物や人形には顔がありません。つまりのっぺらぼうなのです。理由は遊ぶ子供たちが、その時の気分で顔が違って見えるよう想像力をかき立てるためなのです。
羊毛なので触っていても気持ちいいし、布を引いてその上に動物や柵、川などを配置するとそれは、それは素敵な風景が?・・・・広がった気がしました。

おやつの時間では、2×2センチほどの穀類の入ったクッキーがひとかけら。俗世に染まっている私にはなんだか物足りないような気が・・・しかし子どもたちは、ひとかけらずつ大事に食べるそうです。不足を知るといったところでしょうか。

オイリュトミーをご存知ですか?語源は、ギリシャ語の「美しいリズム」だそうですが美しい詩やことばを体で表現するとでもいうのでしょうか。「まいにちひっこしやどかりさん、まいちにひっこしやどかりさん・・・」で始まり言葉を体で表していきます。これもやってみると本当に不思議な感じです。実をいうとちょっと危ない宗教っぽい(ごめんなさい!!)のですが面白かったです。

あとは劇などをみて締めくくられました。この年になって園児のように過ごせた一日は非日常でとても貴重な体験ができました。
[PR]
by littletreasure | 2011-07-10 14:12 | Mioの日記