コドモと一緒に楽しくエイゴ


by littletreasure

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

The Farmer and the Beet

1月のアクト内容をご紹介します!!インストラクターのMioです。
大きなカブを食べたい農夫がなかなか抜けないカブを抜いてもらうように動物たちを呼んでみんなで力を合わせます。みなさんもよくご存じの「大きなカブ」の英語版です。

子供たちに役の動物に割り振り、動物カードを配りテープで服に貼ってもらいます。

カブを前にFarmer役のスタッフが引っ張るマネ
Pull, pull. 「よいしょ、よいしょ。」
I can't pull it out. I want to eat the beet for dinner. 「抜けないな~、晩御飯に食べたいのにな~。」(困った風に演技、そうだ!!という感じで手をポンと打つ。)
Horse, horse, please help me pull up this beet. I want to eat the beet for dinner.
「馬さん、馬さん、カブを抜くのを手伝っておくれ。晩御飯に食べたいんだよ。」

(馬役の子が) “Sure, I'll help. (一緒にひもを引っ張りながら言う。) Pull, pull”
Cow, dog, cat, mouseと同じセリフで行う。
最後に抜けたら、
Thank you horse, cow・・・と言いながらfarmerが握手する。
Now we can all eat dinner. 「晩御飯に食べれて良かった。」と言って、みんなでカブを食べるまね。
という感じで行っていきました。

自分の役の動物名をよばれるとちょっぴり恥ずかしい子供達。
はにかみながらも力を合わせてカブを抜くのを手伝ってくれました。Thank you everybody!!


[PR]
by littletreasure | 2016-01-27 11:11 | Mioの日記